So-net無料ブログ作成
検索選択
大学時代 ブログトップ
前の10件 | -

また一年 [大学時代]

今年も6月6日がきました。


去年も書いていると思いますが、思うところの多い日です。


僕にとっては。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花満開 [大学時代]

東京は桜が満開。


もう30年近くも前のことになってしまうのだけど、4月5日は大学入学した日だ。
そのときも東京は桜が満開だったなぁ。


気分もノリノリだったからかもしれないけど、その時の桜は、ものすごく美しかった。
今も時々思い出す。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夢の話をしましょう【再放送】 [大学時代]

きょうから新卒学生さんに向けての就職説明会が解禁されるんですね。
何度か再掲しているのですが、この機会に、また掲載します。

それでは、ここからが、その再掲の記事・・・



このブログは、僕が作っている二つのホームページからリンクを張っています。

一つは大学時代のサークル 中央大学アナウンス研究会の思い出を綴ったもの。
http://caskyokushin.html.xdomain.jp/
もう一つは、今のサークル活動というか人生修行というか、所属している極真空手の団体のもの。
http://caskyokushin.html.xdomain.jp/kyokushin/

ホームページから見たら「管理人のコラム」みたいな位置づけなんですが、その双方に関連する記事になっていることは稀。たんなる私の独白みたいなことが多いです。
たまには、親ページに絡んだことでも書いてみたいと思います。今回はアナウンス研究会に関わること。でも、ずいぶん前に書いたことを加筆訂正、いわば再放送ですけど。

放送の仕事に興味を持ち始めたのは、中学生のころです。
学校にNHK岡山放送局が取材に来たんです。その取材の様子や、その放送を見て、漠然と面白そうな仕事だなぁ…なんて思ったのが始まりです。取材に来てたアナウンサーは、いま東京放送局にいらっしゃる町永俊雄サンでした。

その時、インタビューにも応じてそれが確かちょっと使われたと思うのですが、「将来の夢は?」って聞かれて「政治家になりたいです!」って断言したのを覚えています。
でも、それからテレビ・ラジオでアナウンサーの活躍する姿に注目するようになって、徐々に放送に向けての興味は膨らんでいったのだと思います。


大学に入ったらアナウンス研究会の類のサークルに入ろう!と心に決めていましたので、勧誘されるでもなく、自分からその門をたたきました。
あとから聞いた話ですが、僕が入った年のアナウンス研究会の勧誘方針として、出店(サークル勧誘の最前線、説明ブースですね)に引っぱってくるのは女の子だけでいい、男は黙っていても自分からやって来るから…ということだったそうです。
どうりでサークル説明もぞんざいだったわけだ。でも自分が3年生になったときもそんな方針で勧誘していたような。

たしかに同級生の男友達にハナシを聞くと、最初は自分から来た人が多かったかなぁ。でも結局、卒業までアナ研にいた人で考えると、自分で来た人勧誘された人が半々でしょうか。
あとは友達についていってそのまま残っちゃったとか、たまたま高校の部活動の先輩がいて声をかけられたからとか。僕のアナ研同期に関して言えば、その部活動は全くアナウンスとは関係ないスポーツ系・陸上部だったけど。

当世の中大アナ研事情は、はたしてどうなんでしょうね。
さて、アナウンス研究会と現職の関係(?)については、次回に譲ることにいたしましょう。

予告を少し。
時々、放送局をめざしているというアナウンス研究会の後輩という方から連絡をいただきます。役に立っているのかどうなのかわからないですが、仕事のことを話したり、思うところをアドバイスさせてもらったりしています。
そのとき、よく聞かれるのが「アナウンス研究会に所属したということは言わない方がいいんでしょうか…」みたいなこと。

僕はいつも同じように答えているんですが、アナ研に所属している(いた)…その事実自体は全く放送局への就職に関して、有利不利に作用しないのではないかと思うのです。その辺を次回書いてみようかなって思います。

僕は放送局に勤めてはいますが、アナウンサーではないので、放送局というよりアナウンサー職というように範疇を狭めてみたらどうなんでしょう。実際にアナウンサーになった方々、どうですか?アナ研の活動と就職の関係は如何??そんな皆さんのご意見も聞かせてもらえれば、実に現役会員さんにとっても役に立つページになりうるのになぁ…なんて勝手に思っています。



以上です・・・この続きの再掲記事、あす載せますねぃ。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

飲んだ飲んだ [大学時代]

アナウンス研究会の集い。


とても楽しかったです。


後輩くんたちは、僕と一緒に学生時代を過ごしていますが、先輩方とは全く同じ時代を過ごしていない。でも、全てが通じる・・・アナ研ってすごい!


楽しかったので飲みすぎました。
帰りの電車、遙か先まで寝過ごしてしまいました。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アナウンス研究会の集い [大学時代]

といっても公式なものではなくて、仲良しの先輩、後輩との集まりです。
今日の昼から・・・宴会です。


そのご出席の皆さんにDVDをプレゼントしたくって、土曜日から製作に入っておりますが、まだ出来上がりません。


また徹夜だな。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もう一つの大学生活 [大学時代]

僕は大学時代にゼミに所属していた。


研究テーマは日本政治史。
教授は金原左門先生である。


きのうは、そのゼミ仲間を集めての宴会


ほぼ卒業以来という集まりだったけど、昔の話も今の話も交えて、時間を忘れての楽しい時間。


僕の大学生活、アナウンス研究会だけじゃなくて、ちゃんと中大の法学部生らしい生活もしてたんだと、再確認できるありがたい仲間たちである。



待ち合わせ [大学時代]

先日、大学時代のアナウンス研究会の同級生新宿にて会食。


場所を決めずに、新宿駅の東口の交番前で待ち合わせをしました。
学生時代は、待ち合わせ場所の定番だったこの場所。


最近は、携帯電話をみんな持っているので、先に店を決めて連絡みたいなことが多いので久しぶりの待ち合わせでした。


でも、確かに往時のような込み具合では無いですが、今もこの場所は待ち合わせの人が多いのですね・・・思ったより。


なんか、学生時代を思い出す懐かしい光景に映りました。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

反響 [大学時代]

中央大学アナウンス研究会の50年を祝う会。

其れに向けて、現役で活動していたころを振り返るVTRを作ったのです。

その作品を、会場で上映したのは勿論ですが、その後、Facebookに掲載してみました。

そしたら、それを見て下さった先輩から、涙が出ましたなんて高評価を頂き、嬉しい気持ちを新たにしているところです。

会の直前までかかって準備して、完成したのは其の日の未明。

寝る時間も惜しんで準備してよかった・・・です。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

盛会の記 [大学時代]

きのうは、僕が大学の頃に所属していたサークル
「中央大学 アナウンス研究会」の設立50年の祝賀会でした。


僕たちが、アナウンスの訓練に使っていた教本に曰く、
「あごのあばたのあと ああ似たり あの子の兄も姉もあの子も」
そんな似たるあごのあばたのあとを持つ世代を超えた人たちが約120人、一堂に会しました。


その教本に、また曰く「縁は異なもの」
学生時代を共にした世代の人たちはもとよりなのですが、全く共にしたことのない先輩方、後輩の皆さんとも、まるで旧知のように同じ話題で語り合えるのは、本当に嬉しい。
アナウンス研究会に改めて感謝を思う1日でした。


とはいえ、僕は会の事務方をしていたので、会の中では、知己の方々を前に、そんなに十分にご挨拶も出来ず。また、この記念に、写真もたくさん撮りたかったのだけど、これまた一枚も撮ること能わず。


そんな中でしたが、会が御開きとなって、片付けもあらかた落ち着いた頃に、一人の後輩くんが「先輩、一緒に写真撮りましょう!」なんて声をかけてくれて・・・その写真を拝領しました。
そのおかげで珠玉の記念写真が一枚、手元に残りました。
後輩とはいえ、彼は8つも歳が離れてる。もちろん大学生活を共にしたことはありません。


初めてお目にかかったのは、彼が就職活動を始めた時。アナウンス研究会の縁を恃んで、僕にアドバイスを求めて会社を訪ねて来てくれたのです。


僕のアドバイスが、どの程度お役に立ったのかはわかりませんが、今、彼は日本最強のテレビ報道機関の記者となりました。
そして、初めてお目にかかって10余年、彼と霞ヶ関の省庁の記者クラブで同じ記者としてすれ違う日が来ました。
あまつさえ、経済記者として、同じ会見室で机を並べて同じ会見に臨む機会を迎えたときにはシビれました。
こんな日が来るなんてねぇ・・・って。


そこでまた頭に浮かんだ教本の一文・・・
「青は藍より出でて藍より青し」


写真、嬉しかったぞ。ありがとう。


会のあとは、ちょっと上の世代の先輩方と二次会の宴。さらに、その後に、ついに学生時代を共にした世代の面々と落ち合いました。
そこで、僕たちの時代のアナウンス研の思い出話しにひとしきり花を咲かせ、家に着いたのは22時ごろ。


15137646_1155476764541286_581468189098268917_o.jpg
下町の空に輝く寝待の月が、僕の帰宅を出迎えてくれました



中央大学アナウンス研究会・・・ありがとう。
その名よ栄えあれ。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中大アナ研50年 [大学時代]

いよいよ、本日、クダンのパーティです。


僕が出来ることは、とにかく精一杯やりました。


あとは司会として会の円滑な進行と、盛り上げに一役買えれば。


世話になった、中央大学アナウンス研究会への一世一代の恩返しです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 大学時代 ブログトップ