So-net無料ブログ作成
よしなしごと ブログトップ
前の10件 | 次の10件

さすがに・・・ [よしなしごと]

日曜日。


飛行機は無事に東京まで飛びました…定刻で。


でも、やっぱり消防団の行事は中止に。


水防警戒といって、大雨の時に出る警戒態勢が敷かれて、式典やっている場合じゃないですよね。それに来賓の美奈さんこそ大変だ。



nice!(0)  コメント(0) 

東京に帰ろう [よしなしごと]

高校の柔道部の集まりは賑やかに、そして楽しく終わりました。


近づく台風なんてなんのその。
そんなこと、心配も忘れさせてくれるくらいに良い時間でした。


さて、きょうは朝早くから東京に戻ります。
東京で消防団の行事に出なくちゃいけないのです・・・空港から直行のつもりで消防団の制服を大阪まで持ってきました。そのいでたちで飛行機です。


しかし、台風が近づいて、雨がひどくなる由・・・中止にならないのかしらん。
往々に、消防団の行事は・・・雨天決行です。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

またかい [よしなしごと]

先週に続いて台風接近中。


しかも、今週の末は大阪に行かなきゃいけないってのに。


それに、移動手段・・・飛行機選んでしまいました。


今のところ、台風接近とはいえ、土曜日は大丈夫そうだけど。
日曜の帰りは・・・どうかしらん。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベルギー料理 [よしなしごと]

先日は会社の帰りに会食。


ベルギーの料理なるものを食してまいりました。


料理もさることながら、ビールの種類の多さ・・・しかもアルコール度数の濃いものも随分とあるのですねぃ。


新たな出会いでした。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

経過観察・・・ [よしなしごと]

先日、記事にいたしました、寝ている間の無呼吸診断。


結果が出ました。


とりあえず様子見です。


寝ている間に、呼吸が止まることがあることはあるみたいですが、回数が心配するに当たらないものだとかで。


でも止まっているんだ・・・ちょっとびっくり。




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

近い将来? [よしなしごと]

先日、珍しく、社会人向けのセミナーを受けてきた。


AI・・・人工知能に関するもの。


囲碁や将棋のソフトが人間を凌駕したばかりではなく、昨今ではAIが小説を書いたりすることもあるのだとか。


テレビ局の仕事も、どうなってしまうのだろう。
まだ、どうなるかわからない。でも、それは、そんなに遠い未来のことでもないかもしれない。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

文字通り多磨霊園 [よしなしごと]

駅ではなくて、其のもの多磨霊園。


弔問に訪れた斎場は、まさに多磨霊園の真横にありました。


着いた時には、真っ暗。斎場だけが明かりを放っている様子。
多磨霊園は、そんな中、さらに暗く・・・というより闇の中でした。


帰りに、偉人の墓所をいくつか訪れてみようかとも思っていたのですが、さすがに暗闇に怯んでしまい、そのまま家路についたのでした。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無常といふこと [よしなしごと]

弔問の帰りに、いつも決まって思うこと。
なぜ、塩が託されるのか。

塩を撒くっていうのは、ロクでもないものが入ってこないようにするためのおまじない・・・と理解している。

人が死んで、その心配をしなければならないということの関連性が僕には理解できないのだ。

人が死ぬっていうことは悲しいことではあるけれど、不幸せなことでも、運が悪いことでも、ましてや悪霊のなせる業でも無い。

生きるものの宿命である・・・当たり前のことなのだ。

うちの奥さんは、僕が不祝儀から帰ってきたら、塩を僕に振り掛けないと家に入れない。
一度、それで、玄関先で大げんかしたことがあるのだけど、こればっかりは見えないものを相手にしていることだけに、結論は出ようが無い。

だから、それ以来は、僕は僕の信念を持ちながら、今日もだけど、黙って塩を撒かれて帰宅する。

しかし、自分が死んで・・・必ず死にます僕は・・・家に、塩を撒かれているのを見たら、悲しいだろうけど、まぁそこは僕にはどうしようもないので、そこは残された人たちの裁量にまかせるしかないのもわかっている。

その時は、苦笑いしながら、塩を舐め舐め、家に入ることにしよう。
その時、僕が、どんな姿になっているのかはわからないけれど。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

京王線 多磨霊園駅 [よしなしごと]

中央大学に入ってから結婚するまでの7年間もの間を暮らした府中駅は、ここから僅か二駅先である。

でも、この駅に、僕は降りたことは殆ど無い。

特急通過駅の府中駅に対し、当時は各駅停車しかとまらなかったので、降りたことがないばかりか、ほぼ全速力通過、駅の名前すら認識することは少なかっただろう。

ほんの何度かの降りた機会は、免許の更新のときと知人の不祝儀の時。前に来た時はどちらだったか覚えていないけど、久々にこの駅に来る今日の要件は後者であった。

人はいつかは必ず死ぬ。僕もいつか必ず死ぬ。
頭ではわかっているけれど、いざ、身近にそれに接した時には、なんとも言えない気持ちになる。

「そのタマはタダで買えます」
大学の先輩が作ったなぞなぞの答えがこの駅だったな。
タマ0円・・・

この駅が最寄りの人って、どこにお住まいですかって聞かれたら、やっぱり「多磨霊園に住んでます」ってこたえるのかしら。

そんなくだらないことを考えて、なんとも言えない気持ちを少しおさめながら、帰りの電車に揺られたのだった。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ワショーイ [よしなしごと]

思わぬことから、全国各地の「お祭」を紹介する舞台観覧に行くことに。


興行・・・有料の切符があるからにはそうなんだろうけど、どちらかというと地域振興の一環のようなものでした。


でも、まぁ賑やかで楽しかったです。
日本の文化の多様さを感じました・・・エイサーの太鼓をたたかされるとは思わなかったですけど。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | 次の10件 よしなしごと ブログトップ