So-net無料ブログ作成

実りの秋 [ふるさと]

先日、実家の父から一通のメールが。


家の田んぼの稲刈りが無事に終わったとの一言。


田植えにこそ手伝いに行ったものの、稲刈りは消防団活動と重なってしまい、残念ながら手伝えなかったのが気になっていたところでした。手伝えなかったのを申し訳なく思う気持ちと、一人で稲刈りがまだ出来るくらい元気なのねと安心した気持ちが半分半分。


メールが着いた翌日、父に電話しました。
今年も平年並みの収穫だったと、元気な声で教えてくれました。


きょうで10月が終わって、あすから11月ですね。
早いなぁ。






都電に乗って [よしなしごと]

前の日の続き。


ライブの帰り・・・めずらしく、都電に乗りました。


12027128_892193420869623_563432543436275682_o.jpg
駅の手前の踏切


この都電・荒川線、比較的、住まいの近くを走っているのですが、乗る機会に恵まれません。
何年振りかの体験でした。



贅沢な夜 [よしなしごと]

先週のことですけど、御友達のライブに臨場。


12182980_892141274208171_4222287699505699332_o.jpg
今宵こそ、秋の調べを楽しまめ、赤きキールの海にいだかれ


な~んて、拙い歌を詠みながら、至高の音楽に浸る。


十三弦琴、鼓に、中国の楽器の二胡、そしてピアノが織りなす壮大な舞台でした。
会場は決して大きくは無かったけれど、目を閉じれば、或る時の其処は、桜舞い散る都大路、また或る時の其処は様々な国の人々が行きかう西方のオアシス都市。



何て贅沢な時間を過ごしたのでしょう。
素晴らしきかな人生。



http://www.codem.info/index2.html





頂上決戦 [よしなしごと]

目下、プロ野球の日本シリーズの最中。


パ・リーグのホークスはともかく、セ・リーグのスワローズは、よく下馬評を覆しての優勝だと思います。僕はドラゴンズファンなので、残念なシーズンでしたが、スワローズの健闘は、敵ながらアッパレ。


しかし、この結果を見ると、必ず、シーズンが終わったり、始まる前に、どこのスポーツニュースでもやってる(もちろんわが社もですが)解説者陣による順位予想・・・あれって無駄ですね。


どーせ、前の年の順位を、ほぼなぞって、あとは自分の好みが加味されているに過ぎないんですもの。



世のため人のため [よしなしごと]

会社の命で所属している消防団。


ということで、住まいの地域ではなく、会社のある場所を管轄している芝消防団の一員に僕はなっています。分団は奇しくもチャンネルと同じ8です。


この日曜は、港区にある4つの消防団の合同点検と言う大きな行事でした。観閲式のようなもので、港区長さんや議員さん、そのほかたくさんの方々を前に、消防団の士気を示します。僕は、今回、光栄にも、分団の旗手を担当させていただきました。


11217800_892937657461866_3914596652000478859_n.jpg
見よ!この雄姿!!


入団して、7年近く経つのかな・・・いや、もっと??
最初は、会社の命令だっていうので、面食らったけど、団の雰囲気にも慣れて、活動の意義も身に染みてきました。会社の命令じゃなくても自分の甲斐性で続けて行ってもいいなぁって思っています。






突破! [よしなしごと]

このブログの親ページひとつ。


「フジテレビ極真カラテ同好会」のカウンターが10000を超えました。


10403753_891191140969851_3504392853341007337_o.jpg
気持ちいい数字です


けっこう、ここまで時間かかったなぁ。
まぁ更新もそんなにしていないし・・・こんなものでしょうか。


親ページも、どうぞよろしくお願いします。




未来が既来に [よしなしごと]

10月21日のことです。


お台場の僕の席から外を見下ろしたら・・・


11930781_891267514295547_2623162209357095299_o.jpg
向かいのビルの屋上にデロリアン


そう、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のタイムマシンです。
当日、盛んにテレビ放送でも取り上げられていましたよね。NHKさんですら夜のニュースでやってたもん。あの映画に描かれた未来が2015年の10月21日だったということで、こんなイベントが催されていたみたいです。


公開から30年か・・・その頃の自分には今の自分は想像できませんでした。当時は高校生です。でも、その頃の自分と対峙しても、堂々としていられるくらいの今を過ごしているとは思っております。




愛校心 [よしなしごと]

東都大学野球の話の続き。


7回の攻撃が始まる前に、応援席総立ち(っていうほど人は居ないんだけど)校歌を歌います。その時に、神宮球場のスコアボードに校歌の歌詞が大きく映し出されました。


12038954_891729544249344_5908223764019896002_o.jpg
壮観!


愛校心を大きくくすぐられました。
あ・・・僕は見ないでもフルコーラス歌えますよ!



東都大学野球 [よしなしごと]

休日の御仕事に対する代休を頂きました。


とくに、何に使うかなんて決めてなかったし、第一、ブーちゃん・ニャニャちゃんは普通に学校だし。
当初は家でダラダラしていようかなと思っていたのですが、ふと、東都大学野球の星取が気になって、ホームページを見たら、ちょうど、その日に中央大学の試合があったので、これは!と思い、神宮球場に足を運んでみました。


何年かぶりの、東都大学野球の観戦です。


12034465_891607970928168_1905669532245314515_o.jpg
球場は相変わらずガラガラ


同じ神宮球場を舞台にしているとはいえ、東京6大学野球と違って、平日開催っていうのもあるんでしょうけど、応援席は寂しいものです。でも、その日の相手の國學院大學に比べ、応援席は賑わっていました。僕でも破格に若いくらいに、ずいぶん年配の方で占められていましたけど。


でも、その皆様のお姿に、年を経ても変わらぬ母校愛を感じたのでした。


結果は6対2で中央大学の勝利。
序盤は投手戦、途中、先行される苦しい展開でしたけど、終盤の8回で逆転、9回に引き離しての快勝で、優勝には絡まなくとも、時期につながる良い試合でした。


図らずも、その日は、中央大学にとっては今季の最終戦。
試合終了後、神宮での最後の応援を終えた、応援団、チアリーディングのスピリッツ、そしてブラスバンドの4年生と思しき皆さんが、実に爽やかな涙を浮かべて球場を去って行ったのが印象的でした。



パッカーん [よしなしごと]

残業中の悲劇・・・


ズボンの前を止めている金具が飛んでしまいました。


10549973_891391534283145_209388403835588453_o.jpg
このとおり


まぁちょっとキツくなってしまったものを、無理して履いていたのは確かなんですが、しかし、こんなことが事実、自分の身に起きるなんて。


あぁ・・・悲しす。