So-net無料ブログ作成

新年度あけました [よしなしごと]

世間並に、我が社も、3日は新入社員の入社式。
入社式の後の懇親会の様子は、館内のテレビに配信された映像をチラッと見ながら、自分の入社した日に、こちらもチラッとだけど思いを馳せてみる。

昨今は、テレビ番組と連動して、タレントさんをよんで、華やかに入社の一日を盛り上げるのが定番だけど、僕の入社した頃には、採用の事例を社長から頂き、そのあとちょっとした立食のパーティがあっただけだった。社屋もお台場じゃなくて、新宿区河田町。
懇親パーティって誰が出ていたんだろ・・・多分、当時の会社の偉い人たちだけでタレントさんはいなかった。

でも、司会がアナウンサーの先輩だったり(近藤サトさんでした)、会場がスタジオだったりして、それだけでも、テレビ局に入社したんだという実感を感じ、心を躍らせたものである。

それから25年か・・・

いつも通りの仕事を終えて家路につく。
アマタツさんが天気をお伝えしているあたりから見上げた桜が、照明を浴びて美しい。

25年前、新宿区河田町で見た桜はどんなだったか・・・もう忘れてしまったけれど、テレビの力で世の中を正しく、暮らしやすく、なんて大真面目に言うのはちょっと照れくさいような、そんな気持ち・・・それは今でも変わらず持っている。

まさか極真空手の修行に打ち込んだり、修行どころか試合に出たり、ましてや100kgのバーベルと持ち上げるようになるとか、あと消防団に入ってホース担いで走るようになるなんて、そんなことは想像もしていなかったけどね。




nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 4

YAP

私も同じく社会人生活25年が経ちました。
私の場合、今の会社が4社目ですので、なんとなくこの日の感覚が違いますが、それでも25年前のこの日のことは思い出せます。
お役所やテレビ局と違い、仕事上で年度の区切りを意識することないので、いつの間にか4月に入って一週間たつのかという感じです。
by YAP (2017-04-06 07:13) 

拳客

社会人になって三十数年・・毎年新入社員が研修時に本社にやってきますが、段々、子供に見えてくるのは私だけですかね。
by 拳客 (2017-04-07 10:47) 

ちんくろ2級

YAPさん、いつもコメントをありがとうございます。
自分の携わっている番組が大きく変わっても、記者の仕事をしていると、年度で何かが変わるということはないので、それで区切りを感じるなんてことは、僕の場合あまり無かったですねぃ。
それに、外に出ていると、新入社員に接することもなかったので、よけいでした。
YAPさんと同じような感覚で、新年度を僕も感じているのだと思います。


by ちんくろ2級 (2017-04-17 21:03) 

ちんくろ2級

拳客さん、コメントをありがとうございます。
自分が入社した時の上役さんに、なんだ、おれが入社した年の生まれかよ!って言われたときには、自分がそうなったときのこと、想像もできなかったのですが。

それはともかく、確かに、今の新人たち、幼く見えます・・・私から見ても。
by ちんくろ2級 (2017-04-17 21:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0